【AVレビュー】カンパニー松尾×初SM&凌辱×えむっ娘ラボ×宮村ななこ-MISM-107-

 
 
衣装の水色のワンピースが印象的で
 
ウエストの部分がキュッとしまって体のラインがわかるようになっている
 
 
 
女優さんは顔が童顔さと綺麗さが融合しているような人だった
 
 
体も肩幅が狭くスレンダーなようでダイナマイトなような
 
不思議なアンバランスさをもっている
 
 
そんないい女が
 
見世物にされたい
 
ひどいことされたい
 
乱暴にされたい
 

とか言っている・・・
 
しかも、何もされてないのにアソコを濡らし出す
 
 
女の人って会話だけで濡れるんだ
 
 
 
踏んでください
 
髪の毛を掴んでください
 
と続いていく・・・
 
 
着衣のままプレイが続けられたのが非常に良かった
 
 
後半は薄暗い感じの中での撮影
 
 
綺麗な肌が引き立てられ、いやらしく映る
 
黒い服ピタッとした服
 
 
綺麗な肌が引き立てられ、いやらしく映る

 
 
 
でも、やっぱり、前半の水色のワンピースの威力やばい
 
体のラインが綺麗に見えて、中毒性が高い
 
このスタイルとはだけた状態は必見
 
 
 
何度途中で抜いてしまおうかと思ったことか
 
 
SMとしては物足りないけれど、非常に抜ける作品だとおもう
 
 
 
 
女性が笑いながら、犯されたいとかいじめられたいとか
 
絶望感はあまり感じない
 
 
 
そこらへんは、なんか俺の求めているものと違った
 
こんな女がいるのかと、絶望したのは性体験の少ない俺のほうだったり・・・
 
 
 

女優  : 宮村ななこ
監督  : カンパニー松尾
メーカー: えむっ娘ラボ
レーベル: えむっ娘ラボ
タイトル: カンパニー松尾×初SM&凌辱×えむっ娘ラボ×宮村ななこ
品番  : MISM-107

服装       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆9
シチュエーション ☆☆☆☆☆5
女優       ☆☆☆☆☆☆☆☆8
プレイ      ☆☆☆☆☆☆6
心の傷      ☆☆☆3

総合       ☆☆☆☆☆☆☆7
絶望度      ☆☆☆☆☆5

 

コメント