【AVレビュー】飼いならし。・・・月野ゆりあ-XRW-340-

「飼いならし。この無垢であどけない真っ白な娘を…僕だけの色で汚したい」

月野ゆりあ

 
なんとなくタイトルからもわかるとおり監禁ものだ

女性を監禁なんてのは男の夢だ

 

ファーストシーンはペットシートを映している

トイレの自由すら奪ったという意味か

なかなかワクワクする始まり方だ

女優は悪くない

そこらへんにいたら普通に美人なレベル

衣装は女子高生の制服、スク水、あと、全裸に首輪
王道とも言えるがありきたりな感じもする

12-min.png 内容はハードで

ビンタを何度もされていたし

首絞め、イラマチオもあった

 
ことあるごとに

ごめんなさい

許してください

と言っていたのも印象的だった

fg-min.png ただ、後半は普通のAVな感じがした

女性が喜んでいたからだろうか

fdg-min.png 実際に監禁された女性は性行為が快楽や喜びへと変わるものなのだろうか

 

女優  : 月野ゆりあ
レーベル: オーロラプロジェクト・アネックス
監督  :  REAL(レアルワークス)
メーカー: レアルワークス
タイトル: 飼いならし。この無垢であどけない真っ白な娘を…僕だけの色で汚したい
型番  : APAK-165

服装       ☆☆☆3
シチュエーション ☆☆☆☆4
女優       ☆☆☆3
プレイ      ☆☆☆☆4
心の傷      ☆☆☆3

総合      ☆☆☆☆☆☆☆7
絶望度     ☆☆☆☆☆☆☆7

コメント